推奨・認証マーク説明

推奨・認証マークは、健康食品やサプリメント等に対する安全や品質が確立されている事に加え、各認定機関の主旨や方針に賛同・協力等も基準の一つとされています。
第三者機関等による審査の結果、基準をクリアーした製品を、各認定機関からの推薦・推奨・認定品として製品に推奨・認証マークを掲載する事が許可されます。 各マーク毎にテーマが異なるため、製品を選ぶ一つの指針として、それぞれのテーマを参考にしてみてください。

日本人間ドック健診協会推薦の表示
特定非営利活動法人 日本人間ドック健診協会

特に健全な食習慣と運動習慣を家庭において継続的に行うことを目的とする食品や機器あるいは健康サービスに対し、推薦を行っています。

認定・認証基準(概要)

1.推薦の要件
国の承認(許可)を受け、当該保健の目的が期待できる旨の表示をし、健康増進の目的で開発された対象商品。
2.推薦する際の条件
市販前後も安全性や有効性の調査が行われ、結果を協会に報告すること。人間ドック及び健康診断等の普及・啓発に協力すること。
3.ヒト有効性に関する論文発表があること。

http://www.kenshin.gr.jp/index.html
総務大臣所管 日本予防医学推進委員会推奨商品
総務大臣所管 日本予防医学推進委員会

安全性や有効性について評価され、推奨商品として認定が行われます。

認定・認証基準(概要)

安全性や有効性について科学的な裏づけがあり、また食品等については、各機関の認定・審査に合格したもの

http://j-pmpc.org/
日本成人病予防協会推奨品
医学団体 日本成人病予防協会

審査に適合した商品に推奨品マークを付与する評価制度です。

認定・認証基準(概要)

【1次審査】
 a.製品企画
 b.原材料
 c.表示
 d.臨床

【2次審査(企業審査)】
 a.広告
 b.販売

【理事会総合審査】
 理事会審査

http://www.starise.com/contribut/yobou.html
総務大臣所管 日本予防医学行政審議会推奨商品
総務大臣所管 日本予防医学行政審議会

健康増進、予防医学に有効と認められる食材、商品、料理などを推奨認定します。

認定・認証基準(概要)

1.安全性・有効性に科学的な裏付けがあるか。
2.販売方法が健全で、クレームが生じない方法か。
3.当審議会の信用・名誉を傷つけ無いものか。

http://www.yoboushingikai.com/index.html
日本歯科医師会推薦商品
公益社団法人 日本歯科医師会

国民の健康と福祉を増進する事業等を行う日本歯科医師会による推薦商品です。

認定・認証基準(概要)

-

http://www.jda.or.jp/
日本学校保健会推薦
公益財団法人 日本学校保健会

学校保健の向上発展に役立つ用品の推薦制度です。

認定・認証基準(概要)

1.学校保健の充実発展に役立つか。
2.原料や製造に関し信頼性が有るか。
3.価格が妥当か。
4.相当の普及実績または普及が期待できるか。

http://www.hokenkai.or.jp/
日本学校歯科医会
一般社団法人 日本学校歯科医会

児童生徒の歯・口腔の健全育成等に関わる用品を推薦する制度です。

認定・認証基準(概要)

1.学校保健の発展・普及に寄与するか
2.児童生徒の歯・口腔の健全育成に寄与するか
3.児童生徒へ不安・恐怖を与えないか
4.安全に使用できるか
5.包装等が適正か
6.消毒滅菌に際し、耐久性があるか
7.科学的理論により構成されているか
8.社会的評価基準を満たしているか
9.最新の歯科保健情報に基づいているか
10.著作権上の問題がないか
11.使用する媒体が一般的でメインテナンス等に問題がないか
12.価格が妥当か
13.保健機能食品や薬品類では、成分・効能・使用法等の資料があるか
14.その他、学校歯科保健に関わるものか

http://www.nichigakushi.or.jp/

ページトップ