認定マーク説明

第三者機関等による検査・分析・審査などを行い、一定基準を満たした製品を各機関が認定しています。
認定マーク毎にテーマが異なるため、製品を選ぶ一つの指針として、それぞれのテーマを参考にしてみてください。

ハイクオリティ認証
一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター

安心・安全を求める消費者のための健康食品の品質と安全性を第三者認証し、認定します。

認定・認証基準(概要)

 1. 表示・情報に偽装がないこと
 2. 有害なレベルの不純物が入っていないこと
 3. 高品質、安全を保持する環境で製造されていること (GMP等)

http://jahfic.or.jp/
機能性ハイクオリティ認証
一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター

安心・安全を求める消費者のための健康食品の品質と安全性を第三者認証し、認定します。

認定・認証基準(概要)

 1. 表示・情報に偽装がないこと
 2. 有害なレベルの不純物が入っていないこと
 3. 高品質、安全を保持する環境で製造されていること (GMP等)
 4. 機能性の科学的根拠が国際標準レベルで確認されていること

http://jahfic.or.jp/
健康食品安全性自主点検認証
健康食品認証制度協議会

事業者の安全性評価(自主点検)が一定の水準に達していると確認された食品を認定します。

認定・認証基準(概要)

 1. 評価する原材料の特定
 2. 関連法規の適法性
 3. 原材料または類似品の食経験と健康被害情報
 4. 「学名」、「成分名」による文献検索
 5. 各種毒性試験の結果

http://www.kenko-ninsho.com/mark/
認定健康食品(JHFA)
財団法人 日本健康・栄養食品協会

健康補助食品に対して有用成分や安全性の疑問や不信を取り除くために設けた一定の規格基準を満たした食品のみを認定します。

認定・認証基準(概要)

 1. 含有成分や安全性などの製品規格
 2. 製造・加工時の基準
 3. 適正な表示・広告か、食品衛生法・薬事法、栄養改善法等 に適合しているか

http://www.jhnfa.org/health.html/
特定保健用食品(トクホ)
消費者庁

食品に対し健康への効用をしめす表現を許可・認定します

認定・認証基準(概要)

 1. 関与成分が成分規格に適合し一日摂取目安量が既定の分量であること
 2. 食品形態が既に許可されており、関与成分と同種の原材料を配合していないこと。過剰用量摂取試験が実施されていること
 3. 表示できる保健の用途、摂取上の注意事項を表示すること。特定保健用食品制度創設の趣旨に対し不適切な表示が無いこと

http://www.jhnfa.org/tokuho.html
条件付特定保健用食品(条件付トクホ)
消費者庁

特定保健用食品として申請された食品の内、「条件付き」として認定されたものです

認定・認証基準(概要)

 1. 関与成分が定められた成分規格に適合していること。一日摂取目安量は既定の分量とすること
 2. 既に許可されている食品形態であること。関与成分と同種の原材料を配合しないこと。過剰用量における摂取試験が実施されていること
 3. 表示できる保健の用途、摂取上の注意事項を表示すること。特定保健用食品制度創設の趣旨に対し不適切な表示が無いこと

http://www.jhnfa.org/tokuho.html
機能性表示食品
消費者庁

事業者が食品の安全性と機能性に関する科学的根拠等の必要事項を販売前に届け出る事で、機能性を表示する事が出来る制度です

認定・認証基準(概要)

 1. 喫食実績による食経験の評価
 2. 既存情報を用いた評価
 3. 既存情報による安全性試験の評価
 4. 安全性試験の実施による評価
 5. 医薬品との相互作用に関する評価
 6. 機能性関与成分同士の相互作用

http://www.caa.go.jp/foods/index23.html#m03
特別用途食品
消費者庁

乳児・幼児・妊産婦・病者等に適する特別な用途の食品に対して認定されます。

認定・認証基準(概要)

 1.【基本的許可基準】医学的、栄養学的見地にて特別の栄養的配慮が必要な病者に適当な食品であること。特別の用途を示す表示がふさわしいこと。試験により成分等が確認されていること。
 2.【概括的許可基準】効果的で使用方法が簡明であること。品質が通常の食品に劣らないこと。利用対象者が広範囲のもので、病者に特に必要とされていること。
 3.【食品群別許可基準】食品群別の許可基準を満たしていること。

  http://www.jhnfa.org/tokubetu-01.html
安心安全マーク
NPO法人日本サプリメント評議会

“安心で安全なサプリメント"を健康維持に役立てる為の目印として認定されます。

認定・認証基準(概要)

 1.【「データサプリメント」製品】原料部門での各種データと製造部門でのデータ、製品部門での各種データ、放射性物質検査データ
 2.【「セレクトサプリメント」製品】試験・分析データ、放射性物質検査データ

http://www.supplement.or.jp/mark.html
安心安全マーク プラス
NPO法人日本サプリメント評議会

安心安全マークとしての安全基準をクリアし、且つ、放射性物質含有量の基準値をクリアした製品が認定されます。

認定・認証基準(概要)

 1.【「データサプリメント」製品】原料部門での各種データと製造部門でのデータ、製品部門での各種データ、放射性物質検査データ
 2.【「セレクトサプリメント」製品】試験・分析データ、放射性物質検査データ

http://www.supplement.or.jp/mark.html
有機JASマーク
準備中

準備中

認定・認証基準(概要)

準備中

準備中
栄養機能食品
準備中

準備中

認定・認証基準(概要)

準備中

準備中
ローヤルゼリーの公正マーク
準備中

準備中

認定・認証基準(概要)

準備中

準備中
はちみつの公正マーク
準備中

準備中

認定・認証基準(概要)

準備中

準備中
プロポリスの「認定之証」
準備中

準備中

認定・認証基準(概要)

準備中

準備中
JADA認定商品
準備中

準備中

認定・認証基準(概要)

準備中

準備中

ページトップ