ヘマトクリット値 [赤血球]

血液は、全身を巡って、からだのすみずみに酸素や栄養を届ける同時に、二酸化炭素や老廃物を回収する役目を担っています。そのため、血液には全身の健康状態がよく反映されます。つまり血液検査は、血液の病気はもちろん、全身の状態を把握するために欠かせない検査といえます。

ヘマトクリットとは、一定量の血液の中に含まれる赤血球の容積の割合をいいます。ヘマトクリット値検査ではこの割合を調べることで、主に「貧血」の有無が分かります。また、赤血球数とヘモグロビン、ヘマトクリットの3つのデータを分析することでどんな種類の貧血が疑われるか、おおよその見当がつきます。

検査は、血液を採取して血液中の赤血球の割合を調べます。

◆基準値
・男性 38.0〜48.9%
・女性 34.0〜43.9%

◆要精密検査
・男性 35.0%未満  52.0%以上
・女性 31.0%未満  46.0%以上

●基準値から外れた場合に考えられる病気

・高値
多血症

・低値
貧血、出血

※要精密検査、要治療と診断された方は、なるべく早く医療機関を受診しましょう。

ヘマトクリット値 [赤血球]を気にしている方にお薦めのラプラス登録商品について

機能性表示食品の商品を見る 特定保健用食品(トクホ)の商品を見る

ヘマトクリット値 [赤血球]に関係するwikiやメーカーの研究サイト(外部リンク)

Wikipedia-ヘマトクリット値

ヘマトクリット値 [赤血球]に関係するニュース(外部リンク)

ページトップ